榎屋克優「日々ロック」 と 松本大洋「青い春」。青い春は読み返した形。人生で何回目かはわからんが、少なくとも5年以上ぶりに読んだのかな?所感をメモっとく形。とりあえず日々ロックについて。

続きを読む »

漫画完成したんで兄弟とか友人とかに見せたんだけど、そんなでもない感じだった。

「読める」「つまらなくはない」「完成度が高い」みたいなのはいただけたんだけど、総じてあんまりピンと来てなさそうというか。もしかして面白くもないんじゃないのか、と。

指摘としては、「もっと確たる主張が見えてくるといい」、「テーマを絞って、それに沿って特定のキャラやシチュエーションに焦点を当てて、キチンと描写するべき」というのをいただいた。

作品を作るにあたっての狙いとしては、「テンポよく読める」「なるべく無駄のないように」というのがあったので、その点についてはある程度狙い通りにいったのかな、そうだとうれしい。ただ決定的に空虚だったのかもしれない。感動がないというか。やっぱりテーマ性の欠如、主張の不在、この辺が致命的欠陥、根本的面白くなさとしてあるのか。

仮に「よくできている」くらいのモノが作れていたとしても、その完成度がどれだけ高まったところで、読む意味がないんじゃ、描かれる意味がない。僕が描く意味がなければしょうがない。完成度なんておざなりにしてでも、言いたいことを言わなければ、見せたいものを見せなければ、漫画なんていくら描いたってしょうがないかもな…と。ところが困ったことに、近年の僕に言いたいことはそんなにない気がしている。

次回作を5月までに仕上げてコミティアに持っていこうぜ、という話も持ち掛けられていて、まずは今月中にネームを完成させる事になった。今プロットの段階でウンウン悩んでいる。今回色々いただいた感想が次に生きるといいんだけど。言いたい事、なんかあったかなぁ。

続きを読む »

涼しくなってきました。最近本当暑かった。

久々に自分のブログ見てたら、なんかすげーアホっぽくて嫌になったので無機質な見た目にしました。俺は石になりたい。

もうホント。そっとしておいてくれ感が半端ない最近。気にせず好きにやったらいいんですが、なんか今一つ不自由なんですよ。ツイッターひとつとっても、遊んでたら誰かに怒られるかもしれないと思うと。いざ呟いちゃうと反応が気になったりしてね。まぁ誰も反応しないんですけど。石。石になりたい。そこでブログですよ。ここなら自由じゃないか。すごい。実家の様な安心感。まぁ実家なんですけどね。ふわぁ死にたい。またここに帰ってきた感。もう知らねーよ。自由じゃなきゃ絵も漫画も描けないし言いたいことも言えないよ。すなわち孤独でいなければ自由になれないよ。傷ついたままじゃいないと誓い合った遥かな銀河なんてどこにもないよそんなもん幻想だから。なんというか救われてなきゃあダメなんだよ。もう知らん。俺は知らん。こんなところいられるか俺は先に戻るぞ。

やだもうホントやだ。ここだったんだ。僕にも帰る場所があるんだ…なにがツイッターだボケ。一生さえずっとれ。全然、全然いいよ?いいもん。もういい。もう知らん。俺は知らん。